●半年ほど前にデュエマを知った息子

小6の息子が半年くらい前にデュエマを知った。デュエマとはデュエルマスターズという子供を中心に人気があるカードゲームだ。友達にデュエマを教えてもらったのがきっかけで、おこずかいやお年玉でカードを買い足したらしく、カードがだいぶ増えている。

興味のある事にはいきなり熱中する息子なので、デュエマもずいぶん熱中している。と言ってもデュエマで対戦できる相手や場所が限られているので、実際にカードゲームをしている時間はさほどでもない。(オンライン上で対戦できる方法もあるらしいが、これは今のところ、とめています)

●デュエマカードを眺めて悦にひたっている息子。

息子は、デュエマのキャラクターやカードのデザイン自体が好きらしく、時間があるとカードのキャラクターを眺めて悦にひたっている。カードを眺めているのが楽しい時間のようだ。寝る前に布団の上にもってきて寝る直前まで眺めている。それほど好きらしい。

カードには様々なキャラクターがあるので、私や妻に、懇切丁寧に長時間にわたって解説をしてくれるのですが、知っている人しかわからないので、何を言われているのかはさっぱりわかりません。

それにしてもたくさんの絵柄やキャラクターの名前を記憶しているようだ。漢字はなかなか覚えない息子ですが、好きなキャラクターの名前や絵柄はすぐに覚えてしまうらしい。興味の無いものは覚えないが、好きなものはすぐに覚えてしまうわけですから、本当に人間の記憶の仕組みは不思議なものです。

●自分で考えたキャラクターの絵を描き始めた。好きなものはクリエイティビティーを刺激するらしい

そして最近では、自分で考えたデュエマのオリジナルキャラクターの絵を描き始めました。
デュエマ1

デュエマ2

デュエマのキャラクターの絵を描いてその世界にひたっているのが楽しいらしいです。好きな事はクリエイティビティを刺激するようです。

これまで、様々な事に熱中してきた息子ですが、今回のデュエマもかなり好きなようです。本当にいろんな事に興味をもって熱中するのが得意な人だなーと親としては誇らしく思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


子育て情報ランキング