●何年か前に「古代エジプト」にはまっていた息子

現在小5の息子に、何年か前に「エジブトのピラミットはもしかして宇宙人が作ったんじゃないの?」という話をしたのがきっかけだったと思いますが、その当時息子は古代エジプトに凝っていました。

その当時、息子は古代エジブトについての動画をユーチューブで端から見ていました。図書館に行くと絵本や図鑑を借りて読んでいました。そのため息子は古代エジブトについて私が知らないマニアックな知識をたくさん知っています。

何か月か後に、一通りの知識をインプットしたらしく、息子の古代エジブトブームは終わりました。子供の興味は次から次へと移り変わっていくので、ひとつの知識のかたまりを身に付けると次に移っていくようです。

●工作でツタンカーメンとピラミットの石室を作った

それから何年か経って、息子が紙工作でピラミットの石室とそこにいるツタンカーメンを作りました。
エジブト
ツタンカーメン

エジブト5
木製のケースがピラミットの石室らしい。そこにツタンカーメンの棺がある。

エジブト2
ツタンカーメンの棺
エジブト4
壁に書かれている文字は「死の書」をイメージしているらしい。

息子は、この工作をスマホの画像を見ながら作ったらしいのですが、何年か前にできあがったツタンカーメンのイメージが頭に残っているので、このような面白い紙工作が作れるのだと思います。

●古代エジブト展は楽しめた

先日、家族で博物館で開催されていた古代エジブト展に行きました。古代エジブトの事は私より息子の方が詳しいので、これは何?と質問すると、息子が教えてくれるのでとても楽しめました。妻は息子に読み聞かせをしていたのですが、その時に古代エジブトの本も読んでいたので、息子といっしょに古代エジブトの事に詳しくなっていたので楽しんでいたようです。子供に読み聞かせをしていると親も知識が増えるのです。

エジブト展

古代エジブトの事に詳しくなっても、学校の勉強や受験に直接、役に立つわけではありません。しかし古代エジブトの知識の塊はどこかで他の知識と組み合わさって人生を豊かにしていくのでしょう。

それにしても、写真の古代エジブトの棺は何かこちら語りかけてくるような気がします。こんな歴史遺産が実際に目にできるだけでもすごい事です。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
子育て情報ランキング