●テレビを見ないで育った息子はスボーツ選手の名前を知らない。

我が家にはテレビの画面はあるが、最近では電源を入れることもほとんどないため、現在小5の息子は、テレビを見ないで育ったと言ってもよいくらいです。

先日、妻と東京オリンピックの話になったので、息子に誰かスポーツ選手の名前知っている?と聞いてみた。

(息子)「ウサインボルト」
(私) 他に知っている人いる?
(息子) いない
(私) サッカーの選手とか野球の選手とかは?
(息子)知らない。....久保さんは知っている。名前は知らない
(私)他に誰か知っている?
(息子)あー卓球の大阪なおみさん。
(私)えー卓球?
(息子)あーそうだ。テニスだ

ウサインボルトは、幼稚園の頃かけっこの練習をしていたので、走るイメージを作るためユーチューブで何度か見てもらったので知っているらしい。

(私)ところでオリンピックって知っているの?
(息子)知ってる。こち亀(マンガ)に出て来た。

どうやらオリンピックはこち亀のマンガに出てきたので存在は知っているらしい。もう少し詳しく聞き取りをすれば他のスポーツ選手の名前も思いつくのでしょうが、パット思いつくスポーツ選手は3~4人くらいらしい。私の子供の頃は、野球全盛期の時代でしたから野球選手やテレビに出るようなスポーツ選手はけっこう知っていましたが、息子のようにテレビを見ないで育つとスポーツ選手の名前はほとんど知らないものなんだ。と思いました。

●歌手やお笑いタレントの方の名前も知らない息子

息子と話していると面白いので、ついでに聞いてみた。
(私)歌手で知っている人いる?
(息子)いない。

テレビがついていないので、息子は音楽番組や歌謡番組も見たことが無いので歌手の名前を知らなくても何の不思議もない。というより知ってる方が不思議だ。

(私)お笑いタレントで知っている人いる?
(息子)サンドウッチマン。
(私)他には
(息子)知らない。あー両津勘吉(マンガこち亀)

テレビを見ない息子になぜか知られているサンドウィッチマンさんはすごい。でもやはりテレビを見ないので他の方は知らないらしい。
66545645555555

●学校の友達と歌手やタレント、テレビ番組の話題になることはほとんど無いのでテレビ見なくてもよいそうだ。私の子供時代とずいぶん違う。

さらに息子に聞いてみた。
(私)学校の友達と、スポーツ選手とかお笑いタレントとかテレビ番組の話になることは無いの?
(息子)ちょっと考えて。無いよ。

あー無いんだーと思いました。もしかしたら知っている子供同士では話題にするのかもしれませんが、
テレビを見ない息子には、その話題自体が認識されていないのかもしれまん。自身のアンテナに引っかかってこないのです。しかし話題に入らなくても楽しく過ごせるようなので、特に話題に入るためにテレビを見る必要も無いようです。

私の子供の時代を思い起こすと、中学以降は勉強の時間が長くなったのであまり見なくなったが、小学校の頃はテレビはいつもついていたのでテレビ番組は見ていた。そのためスポーツ選手や歌手やお笑いタレントはけっこう知っていた。また友達の間でアニメの番組などが話題になることもあったと思う。

●子供がテレビを見なくても何の問題も無いしその方がよい

それを思い起こして、息子を見るとテレビを見ないで育つとずいぶん違う育ち方をするんだーと思う。それは悪い意味ではなく良い意味です。私自身は、たまにユーチューブの切り抜き動画とかでスポーツを見る事があります。ピンポン玉のように飛んでいくホームランを見ればすごいなーと思うし、ゴルフの絶妙なアプローチを見ても本当にうまいなー。なんでこんなことができるのだろーと本当に感心します。

しかしそれは自分がやっているわけでなく見ているだけなので、あくまでも娯楽であって別に見なければ見ないですむものです。子ども時代は、特にテレビに頼らなくても、本や図鑑。自然や博物館、実際の体験から情報収集したり学んでいけばよいわけです。それで楽しく学んでいけるならテレビを見る必要は全くないのではないでしょうか。

●子供がニュース番組やワイドショーを見るのははっきり言って意味が無い

また、息子がテレビを見ないで育ったのが良かったと思うのは、ニュース番組やワイドショーのような
日本国内で日々起こっている事件やできごとのテレビ番組を見ないで過ごしていることです。ニュース番組やワイドショーを見る事は社会の出来事を知ったり、社会勉強の役に立つのではないかと思う方もいるかもしれません。

しかし、ニュースやワイドショーを子供が見てもはっきり言って何の意味もなく、どちらかと言えば害があるとも言えます。それを見るのであれば、よほど教科書を読むとか図書館で借りた本を読むとか、歴史マンガを読むとかした方がよほど良いと思います。息子の場合は、漫画のこち亀を読んで日本の社会の事(ちょっと前の)を知っています。

●テレビは大人にとっても洗脳装置。ましてや子供への影響は絶大

テレビのニュースやワイドショーを見る事は、大人でもテレビが発信している情報に誘導されてしまう(洗脳されてしまう)わけですから、ましてや子供に対する影響力は絶大と言えるでしょう。
テレビが洗脳装置として機能していることは苫米地英人博士のこちらの本にも書かれています。

苫米地英人博士の著書「テレビは見てはいけない」
(引用開始)
テレビは映像を中心に、人間の視覚情報に訴えかけることが可能なメディアです。しかも同時に何千万人もの人に対して、同じ情報を与える事ができる。だからこそ「洗脳装置」として非常に優秀な存在となったといえます。(中略)
テレビは私たちの心の中に、臨場感を感じる空間をつくりだします。その空間に、映像と音声を介して絶え間なく情報を書き込んでいく。その情報が私たちの内部表現に変化をもたらし、自分が感じている空間の認識を変えさせて、結果的に自分自身を変化させてしまう。
だからこそいまの世の中では、テレビが最高の洗脳装置なのです。

(引用終了)

テレビを見る事は、子供にとっての影響は絶対であると知って、なるべく子供から遠ざける工夫をするのは大切だと思います。