●我が家にはゲーム機がない

小4の息子は、これまでゲームをやりませんでした。

我が家にはゲーム専用機はありません。そのため、息子ゲームをやるのは友達の家にいった時、ちょっと借りるという程度でした。

なぜ、息子がゲームをやらないかというと、親が意図的に息子からゲームを遠ざけたこともあります。また、息子本人も他に興味のあることがたくさんあったので、ゲームに興味を示しませんでした。





●ある日息子が「マインクラフト」をやりたいと言ってきた

2か月ほど前に、息子が「マインクラフト」というゲームをやりたいと言ってきました。
そのゲームを友達の家で知ったらしいのですが、ユーチューバー「ヒカキン」さんのチャンネルで「マインクラフト」をやっているのを見ていて、自分でもやりたくなったらしいです。

「マインクラフト」は有名なゲームなので知っている方は多いと思います。ブロックでできたゲーム空間の中で、町や建物を作ったり、バトルをするゲームです。

2つのモードがあり、サバイバルモードは、バトルをして生き残るというモード。クリエイティブモードはブロックを使って、自分の好きなように町や建物を作っていくというモードです。最近では教育現場で活用している例もあるそうです。

●息子がやりたいのは「クリエイティブモード」。やりたい理由を説明してくれた

息子は、マインクラフトには、サバイバルとクリエイティブモードの2種類があって、自分がやりたいのはクリエイティブモード。なぜやりたいかというと自分で町や家を作ってみたい。といった風にやりたい理由をしっかり説明してくれました。

これまで、息子がなるべくゲームから離れていたほうがよいと考えていましたが、息子の「マインクラフト」をやりたい理由がしっかりしていたので、どんなゲームか、評判はどうなのかを調べて見ることにしました。

●時間と曜日を決めて「クリエイティブモード」ならいいんじゃないかという事になった。
でもゲーム機は買わない

色々調べて、妻とも相談して、クリエイティブモードで町や家を作るのであれば、時間を決めればやってもよいだろーという結論になりました。元々息子は、ブロックが大好きだったので、仮想空間でブロックをやってみたいと思うのは何の不思議もありません。

息子に「クリエイティブモードで時間を決めてやるならいいよ」と伝えたら、それで了解して喜んでいました。

マイクラ(マインクラフトのこと)は、PC版があるので、ゲーム機は購入しないで家族で使用しているPCにダウンロードして始めることになりました。
アイロンビーズ22
●マイクラは楽しいみたい。また息子は自分で時間管理をしているので感心する

現在、息子がマイクラをできる時間は、土日祝日に各30分づつ。平日は0(ゼロ)分ということになっています。親子で相談して決めました。

時間は息子が自分でタイマーを使って管理しています。息子は自分で管理しているので、これ以外の曜日にマイクラをやることはありません。またゲームは私や妻の目が届く家族のPCでしか使えないので、決まった時間を大きく超過することは今のところありません。

マイクラは、自分で家や町が作れるので、本当に楽しいらしい。ブロックが好きな息子の創作心も刺激されるらしい。できあがったものをしきりに親に見せてくれます。なにかよくわからなのですが、すごいもの作っているらしいです。

ゲームから子供をなるべく遠ざける。子供がゲームに時間を使い過ぎないようにするという親のスタンスは変わらないのですが、週に1時間~1時間30分程度の時間で自分で管理できるのであれば特に問題ないと思っています。まだ2か月ぐらいですが、息子はゲーム時間をしっかり守っているので、「この人はずいぶん自制心があるのだなー」と感心します。



●マイクラ関連のモチーフをアイロンビーズで作って悦にひたっている息子

マイクラをできる時間は決まっているので、息子は最近アイロンビーズで、マイクラ関連のモチーフの剣やらスコップを作るのにはまっています。アイロンビーズは、アイロンの熱でブラスチックのビーズを溶かして接着して形を作るというものです。息子は大量に製作するので、私もアイロンがけを手伝っています。

息子はアイロンビーズをたくさん作っては、それを眺めて想像の世界に行っているらしく悦にひたっています。マイクラも楽しいらしいですが、実際にアイロンビーズでマイクラのモチーフを作るのも楽しいようです。

アイロンビーズ1
息子が作った、アイロンビーズの作品です。マインクラフトに出てくるものがモチーフらしい。

●息子が「マイクラ」を始めてよかったのかどうかはわからないけれど

これまで、ゲームをやらなかった息子が「マイクラ」をはじめてよいか親としては慎重に考えました。ゲームは脳が楽しく感じるように設計されていて、刺激が強いものです。なぜ慎重になるかというと、それを始めることで、子供時代に感じることができる他のいろんなことへの興味が失われてしまうのでないかと危惧したからです。

今回、息子が「マイクラ」を始めることをOKしたことが、よかったのかどうかはわかりません。また息子の興味がこれから他のゲームに行くのか、それともマイクラも飽きるのか、これからどこに移っていくのかもわかりません。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

子育て情報ランキング