●博物館のイベントで化石発掘に出かける。博物館の方にコツを教えてもらう

久しぶりに小4の息子と化石発掘に出かけた。
今回は博物館主催のイベントだったので、博物館の詳しいスタッフのみなさんが現地に同行してくださった。

久しぶりの化石発掘なので息子は朝から盛り上がっていた。
今回は現地で博物館のスタッフの方が、発掘の仕方やどのあたりを狙ったらいいといったコツを教えてくれたので、たくさん発掘することができた。やっぱりコツを知っている方に見てもらうと上達が早い。
9645346512
博物館の職員の方が地層やよく掘れるものも説明してくれたので勉強になった。

●タカラガイの化石が発掘できた

息子は堀りだしたものを博物館の方にこれは何ですか。と質問する。すると「これはノムラダガラ貝だ。この辺ではかなりレア」とか教えてくれるので、がぜん意気込んで発掘していた。
45678945645213
けっこう地層が固いので、トンカチとタガネで掘り出す。

●たくさん発掘できたのでさっそく分類していた

今回はけっこうたくさん発掘できた。もともとが浜辺だった地層なので、貝の化石がたくさん発掘できて大満足だったようだ。貝は息子の得意分野なので、家に帰ってきたら、さっそく名前の札を付けて分類をしていた。
9465412342

●貝は昔からあまり姿を変えずに生息している

それにしても貝は、そんな昔からあまり形も変えず生息しているのでたいしたものだ。今でもタカラガイは様々な種類が生息しているが、そんな昔から生息していたなんて驚きだ。

地球や生物の歴史を感じられる化石発掘は結構楽しい。
図鑑を見るのと同時に実際に土や石に埋まっている化石を掘り出すのは、子供にとってもよい体験だ。昔の世界をリアルに体験できるからです。


息子の化石発掘の遍歴はこちらの記事

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

子育て情報ランキング