クリスマスと誕生日には家でケーキを作る息子と妻
マグロケーキ


現在小4の息子ですが、工作が好きなせいかもしれませんが、ケーキを作るのも好きらしい。

クリスマスと誕生日には、市販のケーキを買ってくるとこともありますがここ何年かは、2人で創作ケーキを作っている。息子は、その年に興味を持ったり、熱中したものの中から作りたいテーマを考えて作っている。

子供の作るものなので、見栄えはさほどではないですが、母と息子で楽しく作っているので、とてもおいしく食べられる。

それでは、最近作ったものからみて見ましょう。
●「クワガタ」ケーキ
クワガタ3
クワガタらしく茶色のチョコレートを塗ったもの。これは息子とおかあちゃんが共同で作った

●バイオリンケーキ
バイオリン3

バイオリン5
ちょうどバイオリンを習い始めた頃で紙バイオリンを作るのに凝っていた。ケーキでバイオリンも作りたくなったらしい。これは息子とおかあちゃんが共同で作った

●マグロケーキ(キハダマグロ)
マグロケーキ
ちょうどマグロに凝っていた時期だ。息子の好きなキハダマグロだそうだ。この当時息子は友達にこんなことを言っていたそうだ
「君の好きなマグロはどのマグロ?」
「僕はキハダマグロが好きなんだー」

聞かれた友達は質問の意味がたぶんわからなかっただろう。「マグロはマグロでしょう。???」という感じだったと思います。これは息子とおかあちゃんが共同で作った

●アノマロカリス ケーキ
アノマロカリス
(スポンジの上は文字が書いてあるので加工してかくしています)

昔の生き物。カンブリア紀の海の王者 アノマロカリス。このケーキを作った幼稚園の頃は、ちょっど古代の生き物に熱中していた。これはあかあちゃんが作った

●お魚ケーキ
魚
息子が幼稚園の頃、お魚に興味を持っていたのでおかあちゃんが作ったそうだ。
息子も少し手伝ったらしい。

●2歳の誕生日のケーキ
ケーキ
創作ケーキになるまでは、おかあちゃんが作っていたので、かわいらしいケーキでした。2のろうそくが立っているので2歳の時。機関車と線路がモチーフになっていたそうだ。そういえばこの頃は、息子と2人で電車を見に行っていた。

●1歳の誕生日のケーキ
ケーキ1
1歳の時は、ホットケーキに豆腐をくだいてのせたケーキだったらしい。クリームだと子供には油っぽいので、食べられるように豆腐にしたそうだ。

こうして見てみると、いろんなケーキがあっておもしろい。いろんな楽しいケーキを作っていたんだなー。あと、ピラミットのケーキもあったはず。写真が見つからなかったのが残念。

こうやってさかのぼってみると、妻は、息子の誕生日やクリスマスを楽しいものにしようと毎年工夫していたことがよくわかる。すごい。
息子も子供の頃、母親といっしょにケーキを作った楽しい記憶はきっと残るのだろう。
次回はどんなケーキができるのかな。

twitterも見てね
https://twitter.com/kubo8tooru


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

子育て情報ランキング