息子用のゲームとスマホはありません

我が家には、ゲームは無い。パソコンは1台あります。スマホは妻と私がそれぞれ所有しています。


そのため、ゲームはそもそも家に無いし、小4の息子は、スマホを持っていません。

息子がユーチューブを見る時は時間を決めてパソコンかスマホを貸してあげています。パソコンで調べものをする時はその都度貸してあげています。
パソコンとスマホの所有権は親にあって、息子に貸してあげているというスタンスで、あくまでも使用優先権は親にあるということになっています。

息子とは、ユーチューブやアマゾンプライムの視聴時間を話し合いで決めたので、約束した視聴時間の権利が保障されれば、息子は文句は無いようです。話し合いをして決めたので、そういうものだと思っているようです。ゲームは家にないので、ゲーム用の時間はありません。

子供がゲーム・スマホ依存にならないかはやはり心配

子供にスマホやタブレットを小さい頃から、あげた方がよいとの意見の著名人の方もいらっしゃる。スマホやタブレットが普及したのが最近なので子供に早くから使わせたほうが良いのか、そうしないほうがよいのか、科学的に十分に検証されているとも言い切れません。ゲームも好きな事だからどんどんやらせた方がよいという方もいる。

しかし、テレビゲームやスマホを子供が専用で使えるような状態にすることでいわゆる「ゲーム依存、スマホ依存」状態に子供がならないとの確信が持てないのです。

子供がゲーム・スマホ依存になったとしたら、その時どうしたらよいかもわからないのでなるべくゲーム・スマホは子供からは遠ざけるようにしていました。

ゲーム・スマホが無くてもやりたい事がたくさんあるらしい

息子は、現在小4ですが、ゲーム・スマホを持っていなくても、他にやる事や、やりたい事がたくさんあるらしく楽しく過ごしているので、今のところは、ゲーム・スマホから遠ざけておいたのは良かったのではないかと思っています。
69853153
成長したらスマホを欲しがるだろうが、親が所有権を持って子供に貸してあげるというスタンスが重要

この先成長するにしたがって、スマホは欲しいと言うだろう思います。

友達と連絡を取るためという事もあると思いますが、スマホもしくはタブレットを持っていることで、疑問に思ったことや調べたい事をすぐ調べることができます。
情報へのクイックアクセス手段として、ある程度の年齢になったらやはり必要だと思うのです。
何歳から持たせてあげるかは、よく考える必要があるわけですが、どこかの時点で持たせてあげた方がよいだろうと思います。

その時点で大切になるのが、スマホ、タブレットの所有権が誰にあるか。
ということです。この点については、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏がラジオ番組で指摘されていました。

所有権が、子供自身にある状態。子供のお金で買ったとか、クリスマスのプレゼントでもらったといった具合に、子供が自分で持っているから自分の自由に使えるのだ。という状態は親として絶対に避けたほうがよいと思っています。

所有権は、あくまでも親にあって、子供に貸してあげている。という状態にするのが絶対条件。
何をするか子供の自由選択を尊重したほうがよいと考えていますが、ここは、何があっても譲れないというスタンスが必要だと考えています。

所有権自体を子供が持つという事は、どう使おうが何時間使おうが、子供の自由。もしかして、子供がゲーム・スマホ依存になっているのではないかと思っても親がそこに関与できる余地がどうしても少なくなるでしょう。

所有権を親が持っていて、子供に貸してあげている。という状態であればゲーム・スマホの使用時間や使い方についてもある程度の関与が可能になります。物理的に、貸してあげる時間を決めるということも可能になります。この点は、子供の保護者としてしっかりグリップしておいた方がよいと考えています。

今年は、春から休校が続いていました。今後また休校になって、部分的にもオンライン授業がスタートするということもありえます。そのため、もう1台パソコンを買う事にして、子供の学習用に使用することにしました。クロームブックです。(ちなみに注文して1か月半経ちましたが注文殺到だそうで、
まだ届かない。)
これについても、実際は子供が学習用に使うわけですが、あくまでも所有権は親。子供には勉強用、調べもの用として貸してあげているというスタンスです。

スマホ・ゲームと子供がどう関わるかは家庭で作戦を立てたほうがよいのでは

特に、ゲームを始める前の小さなお子さんをお持ちのご家庭ではスマホ、ゲームに子供がどう関わるかは、とても重要な問題なのです。
スマホやゲームはみんな使っているからと言ってあまり安易に与えるのではなく、研究書籍を読むなどしてどんなやり方をするか、家庭としての作戦を立ててからの方がよいのではないかと思います。

関連記事

twitterも見てね
https://twitter.com/kubo8tooru

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

子育て情報ランキング