小3の息子は、半年ぐらい前から旅客機のハンドクラフトをたくさん作っていた。
CIMG33490000 (2)
自分で作って喜んでいたが、量産するようになったので、
友達にあげたりしていた。
CIMG3335000
機体の立体感がけっこうリアルなのだ。
CIMG33270000000
こんな感じで大量に作られた。

旅客機の図鑑や本が好き

半年くらい前から、図書館から借りてきた飛行機の図鑑を息子はよく見ていた。
子供用の物に加えて大人用の物を見たので、図書館からから借りられるものが無くなった。

そのため、何冊か旅客機の雑誌や本を買ってあげた。
飛行機雑誌
買ってあげたら、息子は喜んで見ていた。
雑誌に付箋までつけている。

雑誌をくまなく見ていたので、機種の名前とかもわかるらしい。
「この機種の窓の付き方がどうだとか、席の配置がどうだ」とか私に話しかけてくる。
マニアックすぎて何のことか私にはわからない。
いろいろと旅客機のうんちくを話してくる

「とうちゃんはどの機種が好き?」
とか聞いてくるが、
飛行機に好きな機種は無いので、
答えようがない。
息子は「ボーイング747」が好きなんだそうだ。
(ちなみに2位はエアバスA380)

アマゾンで検索してみたら、「ボーイング747」だけを特集している
雑誌があった。世の中にはマニアックな雑誌があるものだ。
747
せっかくなので、買ってあげたら息子は食い入るように見ていた。

息子は何かに「はまる」ことがよくある。

息子は小さい頃から、熱中してはまることがよくあった。

最近は、「貝殻コレクション」「ヴァイオリン」「こちら亀有公園前派出所の漫画」にも
はまっている。
2000033333333
貝殻コレクションの一つのほら貝のほら笛を吹いている写真

バイオリン演奏
バイオリンの練習をしている写真

バイオリン本体にとても興味がある

息子はバイオリンの練習もするが、一番興味があるのは「バイオリン」の本体。
ストラリバリィがとうだの。ニスがどうだの。ニカワがどうだの。コマがどうだの
この機種は2枚板だとか言っている。
バイオリンの事を話しだすとなかなか止まらない。
あまりにマニアックな話で私にはよくわからない。

なにかに「はまる」と知識のかたまりができる


旅客機や貝殻やバイオリンの事に詳しくても、受験には役に立たないでしょう。
将来何の役に立つのかもよく分かりません。

何の役に立つのかは分かりませんが、
息子の頭の中である分野についての
「知識のかたまり」(ゲシュタルト)が
出来ていることは間違いありません。

小さい頃からいろんな事にはまっていたので、
たくさんの知識のかたまりができているようです。
こういった知識のかたまりは、将来何かの拍子につながっていくのかもしれません。

子供が何にはまっていくかは予想がつきませんでした。

子供がなにか「はまり」始めたものがあれば、
リアルな体験をさせてあげる。
図鑑や本、雑誌などを図書館で借りたり、買ったりしてあげる。

こういった方法でさらに深堀できるように親としては応援してあげたいですね。

twitterも見てね
https://twitter.com/kubo8tooru

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
子育て情報ランキング