小3の息子と妻はよく争いをしている。

先日、私が休日で家にいる時に、小3の息子と妻の言い合いが始まった。
口論というか、議論というか、口けんかというかそんな感じだ。
20~30分ぐらい口論をしている。

その日の口論の内容は、「家でバイオリンの練習をしてから公園に遊びに行くか」
「公園に遊びに行ってからバイオリンの練習をするか」についてのようだ。
私から見たらどっちでもいい話だ。

息子は先に公園に行きたいらしい。妻にも都合があるらしく先にバイオリンの練習をしてほしいらしい。
議論している間にも時間が過ぎていくので
早く結論を出せばいいような気もするが2人で口論している。
息子のいう事は、まだ小3なので屁理屈とかあげ足取りのように聞こえるが、
彼なりに一生懸命考えて自分の考えを言っている。
151979

子供なりに考えて主張ができることは良いことだ

息子は子供なりに頭を働かせ、自分の主張をしています
これはとっても良いことだと思っています。
何も考えずに、「親の言っていることだから」と
あっさり納得して自分の主張を取り下げてて
しまうとしたら心配してしまいます。


息子が自分の主張ができるのは小さいころから、
息子が何か主張したときに、私も妻も、怒ったり、強制して言う事をきかせようと
しなかった影響もあるかもしれません。

子供が自分の主張をするたびに、「親のいう事をききなさい」とか
「黙って言う事を聞きなさい」とか言っていたら、
子供も自分の言いたいことを言わなくなっていくでしょう。

その意味では、自分の言う事を聞いてもらえるという安心感とか信頼関係があるので
親に対して自分の考えを主張できるのでしょう。
これもとてもいいことだと思います。
そのため、妻と息子は口論が終わると何もなかったように、けろっと元に戻って
仲良くしています。

息子と妻が口論しているのは、近くで聞いているとうるさいけれども、
相手をけなすわけでなく、言い合いができることはよいことだと思います。

twitterも見てね
https://twitter.com/kubo8tooru

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

子育て情報ランキング