●貝殻探しにレッツゴー

CIMG2674

息子の話では石垣島は暖かくてサンゴ礁があって浅瀬がずーと続いている。だから貝がたくさん住んでいる。息子のイメージの中では貝の楽園らしい。

今回は移動日を除いて石垣島に4日間滞在しました。息子が直前に熱を出したこともあって、貝を探すこと以外の予定は現地で決めればいいやという感じでした。

滞在初日、さっそく貝殻を探しにでかけました。石垣島はどこにいってもきれいな海岸があります。海岸にはどこに行っても貝殻は落ちている。その中でたくさん貝殻が落ちているらしい海岸に行って見ました。その海岸にほとんど人はいません。
CIMG2607
サンゴが石のようになってごろごろしている海岸だ。

CIMG2615
シャコガイの殻も落ちている。

CIMG2618
砂浜がきれいなところより台風とかで流されてきた漂流物が集まったこんなようなところに貝の殻が隠れている。

CIMG2634
木の枝や葉っぱの間にオニツノガイの殻が隠れていた。

CIMG2619
南の島なのでヤシの実みたいな漂流物もあった。

息子は夢中になって探しています。夢にまでみた石垣島の貝殻拾いですから夢中になるのはあたりまえです。

家族3人で海岸を歩きます。ごつごつした海岸で歩きにくい。足腰が疲労しますが息子はかまわずトコトコ歩いていってしまいます。

なんだかんだ2時間ぐらい探していたらけっこう見つかりました。
CIMG2674
南の島の貝殻です。

CIMG2680
イモガイやタカラガイの仲間もだいぶ見つかりました。

いろいろ見つかったので息子は喜んでいます。でも息子はまだまだ貝殻を探したいので場所を変えて結局一日中貝殻を探していました。息子は大満足だったみたいです。

ひとつ前PART3はこちら
http://okinaebisu.livedoor.blog/archives/20772823.html

twitterはこちら
http://okinaebisu.livedoor.blog/

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
子育て情報ランキング