苫米地式コーチング認定コーチ クボトオル「苫米地英人博士の子育て本をやってみた」 おとうちゃんと貝を愛する息子のブログ

苫米地式コーチング認定コーチ クボトオル。2021年現在11歳の息子の父。子育ての実践記録やコーチング、その他についてのブログです。

2021年07月

●今年の初め頃は新型コロナワクチンの事はよくわかっていなかった私2021年がスタートした頃、新型コロナワクチンの接種を始めた国があり、日本でも政府がワクチン接種の準備をしていることは知っていました。しかし新型コロナワクチンがどういうものなのか、具体的に知りま ...

●数字を見ると新型コロナ感染での20歳未満の死亡者・重症者ゼロ(2021年7月7日の速報値)2021年7月16日現在、ファイザー社製の新型コロナワクチンについては12歳以上の人への接種が可能ということなので、お子さんへの接種を迷っている保護者の方もいると思います。私の子供 ...

●テレビを見ないで育った息子はスボーツ選手の名前を知らない。我が家にはテレビの画面はあるが、最近では電源を入れることもほとんどないため、現在小5の息子は、テレビを見ないで育ったと言ってもよいくらいです。先日、妻と東京オリンピックの話になったので、息子に誰か ...

●数字を見ると新型コロナ感染で40歳未満の人が死亡したり重症になる可能性は極めて低いまずはこのデータをご覧ください。厚生労働省から2021年7月7日現在の新型コロナウイルスの日本国内陽性者、死亡者等の統計データです。(7月14日現在、10歳未満の重症者1名の報道がありま ...

●政府広報「私も打ちました」のキャッチコピーは誘導的な広告手法に感じる日経新聞の朝刊に「政府広報」の全面広告が掲載されていた。「ワクチン接種を悩んでいる方、ぜひお考えください。私も打ちました」という大文字でのキャチコピーと、「ワクチン接種が進んでいます。 ...

●自動車や旅客機で事前テストを十分にしても予想外のトラブルはあり得る自動車のリコールのニュースはたまに耳にします。新しい車種を販売するためには発売前に試験や走行試験も繰り返すでしょう。自動車メーカーもこれでだいじょうぶだと自信をもって発売するのでしょうが ...

●新型コロナワクチンについての厚生労働省サイトと首相官邸サイトを見比べてみると政府機関が新型コロナワクチンについて公式に情報提供しているサイトが2つある。1つが「厚生労働省」もう1つが「首相官邸」だ。政府機関の公式サイトですが、サイトのイメージがずいぶん違う ...

↑このページのトップヘ