苫米地式コーチング認定コーチ クボトオル「苫米地英人博士の子育て本をやってみた」 おとうちゃんと貝を愛する息子のブログ

苫米地式コーチング認定コーチ クボトオル。息子が生まれた頃、苫米地英人博士の「脳のちからを無限に引き出す幼児教育」の本に出会い、活用して子育てを実践してきました。この本は最先端の脳機能科学、認知心理学等の認知科学の成果を盛り込んだ苫米地式コーチングを構築された苫米地英人博士が書いたコーチングのノウハウが組み込まれた幼児教育、子育ての本です。 息子は、2019年現在9歳になり、すくすくとすごい人に育っています。 すごいと言っても、なにがすごいのか説明しようがありません。 なんだかわからないが、ともかくすごいとしか言いようがありません。 そのため、この教育法をやって、〇〇大学に入ったとか、スポーツ選手になったとかいう、わかりやすい話はありません。それを目的にもしていません。 我が家の子育ての実践記録が、苫米地博士の子育て本に興味のある方の参考になるのではないかと思いブログをスタートすることにしました。おとうちゃんは、その後さらにコーチング理論を本格的に学び現在は苫米地式コーチング認定コーチです。 ブログを始める話を息子にしたら、自分もやりたいというので、本人がやりたい間は 時々参加してもらうことにしました。息子は、貝や魚やヘビなどが好きで いろんな生き物の紹介をしたいそうです。

2021年03月

●子供が小さい頃からいっしょに図書館で出かけていた私現在小4の息子が小さい頃から、月に1~2回は、いっしょに図書館に行っていました。妻が図書館に行くこともありましたが、大量に借りてくるので自動車で移動できる私が息子と2人で図書館に出かけていました。図書館に息 ...

●歴史作家加治将一さんが語る愛情主義加治将一さんは、多数の本を執筆されている歴史作家です。2年ほど前からユーチョーブの配信をされています。様々な話題を鋭い視点でお話しされているので楽しく視聴させていただいています。様々なテーマを配信されていますが、加治将一 ...

●息子の作品が展示されていたので小中学校絵画展示会に行った1年ほど前、県の小中学校の絵画展覧会に息子の作品が展示されたので見に出かけました。展覧会では、小学校1年生から中学校3年生までの県内の公立学校から集められた作品が多数展示されていました。これまで、小中 ...

●マイクラをはじめて息子がはまったもの小4の息子は2か月ほど前から「マインクラフト」というゲームを始めた。(以下マイクラ)ゲームをする時間は、平日ゼロ分。土日祝日が30分という約束をしたので、息子はこの時間の中でマイクラをやっている。1週間でみるとマイクラをやっ ...

●たくさんの絵本を出している加古里子さん図書館にいくと、加古里子さんの絵本がたくさんある。だるまちゃんが出てくる絵はどこかで見かけたことがあるでしょう。加古さんは、1926年の戦前に生まれて2018年にお亡くなりになられていますが、たくさんの絵本を出版されていま ...

●中学校での運動部への加入状況「運動部活動の現状について スポーツ庁 平成29年5月」によると、2017年現在で全体では56.4%。男子に限ると75.1%の中学生が運動部の部活動に参加している。2001年の調査では全体では54.8%。男児に限ると75.3%運動部に加入している。加入率の ...

↑このページのトップヘ