苫米地式コーチング認定コーチ クボトオル「苫米地英人博士の子育て本をやってみた」 おとうちゃんと貝を愛する息子のブログ

苫米地式コーチング認定コーチ クボトオル。息子が生まれた頃、苫米地英人博士の「脳のちからを無限に引き出す幼児教育」の本に出会い、活用して子育てを実践してきました。この本は最先端の脳機能科学、認知心理学等の認知科学の成果を盛り込んだ苫米地式コーチングを構築された苫米地英人博士が書いたコーチングのノウハウが組み込まれた幼児教育、子育ての本です。 息子は、2019年現在9歳になり、すくすくとすごい人に育っています。 すごいと言っても、なにがすごいのか説明しようがありません。 なんだかわからないが、ともかくすごいとしか言いようがありません。 そのため、この教育法をやって、〇〇大学に入ったとか、スポーツ選手になったとかいう、わかりやすい話はありません。それを目的にもしていません。 我が家の子育ての実践記録が、苫米地博士の子育て本に興味のある方の参考になるのではないかと思いブログをスタートすることにしました。おとうちゃんは、その後さらにコーチング理論を本格的に学び現在は苫米地式コーチング認定コーチです。 ブログを始める話を息子にしたら、自分もやりたいというので、本人がやりたい間は 時々参加してもらうことにしました。息子は、貝や魚やヘビなどが好きで いろんな生き物の紹介をしたいそうです。

2020年09月

●宇宙に興味が無かった息子が興味を持ち始めた小4の息子は、小さい頃から生き物や自然、地球のことには興味をもっていたのですが、なぜか宇宙や星には興味を示しませんでした。ところが、今年の夏休みに学校の課題で星空を見に行ったのをきっかけに宇宙や星のことに興味を持 ...

小4の息子は無限の可能性と才能に満ちあふれていると思う。何の才能に恵まれているかはよくわからないのですが、きっと自分の夢を実現して楽しい人生を送っていくことができるすごい人だと思っている。特に根拠はないけれど、そう確信している。まさしく親バカだ。満ちあふれ ...

●いつの間にか息子の工作部屋ができてしまった小4の息子には子供部屋はありません。学習机も無いので、勉強は居間のダイニングテーブルでやっています。子供部屋は無いのですが、和室ひと部屋がいつの間にか息子の工作室になってしまいました。息子の工作部屋はは和室で物も ...

●数年に1回しか家族で買い物に出かけない我が家今回は話は、「だから何?」という話です。特にメッセージ性はありません。現在9歳の息子が生まれてから、家族で買い物に出かけた記憶は数えるほどしかありません。もちろん、旅行やレジャーに出かける途中にコンビニに寄った ...

●朝から晩までひたすら好きなことをやり続ける息子小4の息子の休みの日。朝起きてから夜寝るまで、ひたすら好きなことをやっている。楽しそうだ。好きなことをやっているので楽しいわけだ。朝は、電源が入ったといった感じでバタバタと起きる。活動開始と感じでにこにこしな ...

●息子に将来の夢やなりたい職業を聞いてみたらこう言った小学校4年生の息子に聞いてみた。(私)「将来の夢あるの?」(息子) 「ある」(私)「教えて」(息子) 「教えない」(私)「将来なりたい職業あるの?」(息子) 「ある」(私)「教えて」(息子) 「いやだ」結局。教えてもらえま ...

小4息子のが誕生日を迎えたので家族でパーティをすることにしました。ここ何年か、息子の誕生日とクリスマスは、息子と妻がいっしょに創作ケーキを作っています。市販のケーキもおいしいのですが、工作好きな息子は、ケーキも自分の思った形の物を作りたいらしいです。今年は ...

↑このページのトップヘ