苫米地式コーチング認定コーチ クボトオル「苫米地英人博士の子育て本をやってみた」 おとうちゃんと貝を愛する息子のブログ

苫米地式コーチング認定コーチ クボトオル。息子が生まれた頃、苫米地英人博士の「脳のちからを無限に引き出す幼児教育」の本に出会い、活用して子育てを実践してきました。この本は最先端の脳機能科学、認知心理学等の認知科学の成果を盛り込んだ苫米地式コーチングを構築された苫米地英人博士が書いたコーチングのノウハウが組み込まれた幼児教育、子育ての本です。 息子は、2019年現在9歳になり、すくすくとすごい人に育っています。 すごいと言っても、なにがすごいのか説明しようがありません。 なんだかわからないが、ともかくすごいとしか言いようがありません。 そのため、この教育法をやって、〇〇大学に入ったとか、スポーツ選手になったとかいう、わかりやすい話はありません。それを目的にもしていません。 我が家の子育ての実践記録が、苫米地博士の子育て本に興味のある方の参考になるのではないかと思いブログをスタートすることにしました。おとうちゃんは、その後さらにコーチング理論を本格的に学び現在は苫米地式コーチング認定コーチです。 ブログを始める話を息子にしたら、自分もやりたいというので、本人がやりたい間は 時々参加してもらうことにしました。息子は、貝や魚やヘビなどが好きで いろんな生き物の紹介をしたいそうです。

2019年08月

●苫米地博士の本を最初に読んだきっかけは実は妻だった。私が苫米地博士の著書を最初に読んだのは、2008年か2009年のどちらか。2008年9月にリーマンショックがあった頃。正確には定かでないがリーマンショックの後の時期だと思います。今から10年ほど前の2008年9月にアメリ ...

●またまた化石発掘にでかけた息子8歳は、化石さがしが好きだ。これまでも何回か、化石さがしにでかけた。こちらの記事 化石を探しに行こう(昔の世界をリアルに感じよう)http://okinaebisu.livedoor.blog/archives/18749598.html化石を探しに行こうPART2http://okinaebisu.l ...

息子8歳は、ヘビが好きだ。小さい頃は、アミメニシキヘビのぬいぐるみと遊んでいた。1年ぐらい前には、紙粘土でコブラを作っていた。       コブラ         コブラこの記事は息子といっしょに書いている。なぜかと言うと私にはヘビの種類を見分けることがで ...

●巨大隕石や巨大水晶などびっくりな展示長野県の真ん中あたりの塩尻市の山中に「地球の宝石箱」という博物館があります。子供と行きたいおすすめの場所といったインターネットの検索ではなかなかヒットしないので、ファミリーには、あまり知られていないようです。きらりと ...

長野市から山に入ってた戸隠にこの博物館はありました。戸隠神社や戸隠そばで有名な山間の町です。かなりの山間の道を通ってたどりつきます。道路が狭い場所もあるので訪問するなら雪の無いシーズンの方が良さそうです。長野市から自動車にのって辿り着いたら、のどかな山間 ...

南アルプスの山麓の山梨県北杜市。某有名飲料メーカーの南アルプスから取れる水の工場のある市だ。水を全国に販売しているほど水源があるわけですから、南アルプスからの水の流れが豊富な場所だ。その山梨県北杜市に、南アルプスから流れてくる自然の川を利用して水遊びでき ...

●小惑星が地球の近くを通過していったBUSINESS INSIDERの記事によれば2019年7月25日に直径約130メートルの小惑星が地球から約7万2000メートルほどの距離を通過していたそうだ。https://www.businessinsider.jp/post-1954937万2000メートルの距離というとイメージしにくいが ...

●学校で化石が取れる場所を聞いてきた息子(小学校3年生)が、学校の社会の授業で化石が取れる場所を先生に聞いてきた。自分の住んでいる町について学んでいるらしい。先日は住んでいる町の近くにある港と工場の話を先生に聞いた。その港で魚が釣れることを知ったので、魚釣り ...

●息子、化石を採掘したい気持ちがふくらむ2年ぐらい前、息子が小学校1年生頃の話し。そのころ、息子は昔の生き物や化石に凝っていました。今でも化石や恐竜は好きです。幼稚園の頃に親せきにもらった、アンモナイトや昔のサメの歯の化石を大切にしていました。図鑑や画像で ...

↑このページのトップヘ