●小惑星が地球の近くを通過していった

BUSINESS INSIDERの記事によれば2019年7月25日に直径約130メートルの小惑星が地球から約7万2000メートルほどの距離を通過していたそうだ。
https://www.businessinsider.jp/post-195493

7万2000メートルの距離というとイメージしにくいが、この距離は地球と月の距離の約5分の1以下の距離で、天文学者から見るとニアミスの距離なのだそうだ。

この小惑星は、恐竜を絶滅させたものよりはかなり小さいが、いくつかの都市を破壊するほどの威力があったのだそうだ。

天文学者も地球を通過する数日前まで気づいていなかったらしい。この手の小惑星を発見するのは、なかなか難しいということだ。

1463083


もう、この小惑星は通り過ぎてしまいましたが、このニュースを知らなかったら地球をかすめていったことすら、気が付かなかったでしょう。

●「いいこと」は気が付かない間におこっている


息子が5歳のときに、自分が思ういいことをたくさんしゃべっていました。そちらの記事は、こちらに書いてあります。(5歳児の思ういいことはどんなこと)
http://okinaebisu.livedoor.blog/archives/18963532.html

そのひとつが 「隕石が地球に衝突しない」でした。

ずいぶん壮大なことを言っているなーと思っていましたが、小惑星が地球に衝突しなかったニュースをみたら、「隕石が地球に衝突しない」のは たしかにいいこと だ。と思いました。

「隕石が地球に衝突しなかった」という、いいことが最近起こっていたのに、このニュースを知らない人がほとんどなのではないでしょうか。

いいことは身の回りでいろいろ起きていも、単に気が付いていないだけということもたくさんあるのかもしれませんね。

隕石が衝突しなかった。やったー!とみんなで喜びましょう。?

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


子育て情報ランキング