●クラッシックのコンサートに行ったことがありますか?
594592_1280

こちらの記事の続きです。「IQを上げるにはクラッシックを習おう」
よろしければ、こちらをお読みください。
http://okinaebisu.livedoor.blog/archives/17748292.html

ロックやポップスのコンサートやフェスティバルには、行ったことがある人は多いと思います。クラッシックのコンサートは、学生の頃に聞いたことがあっても、大人になってからチケットを買って演奏会を聞きに行ったことがある人は意外と少ないのでは。

私も、最近までクラッシックを生で聞こうといういう事は思いつきませんでした。

苫米地博士は、IQを上げる習い事として、クラッシックのピアノやバイオリンの演奏をあげています。
また、実際にクラシックの演奏を聴くことも勧めています。


クラッシックを聴いたり、演奏することが、IQを高めることを紹介している雑誌や本はたくさんあります。「東大生は子供の頃にピアノを習っていた」といった雑誌の特集記事も、たまに目にします。

苫米地博士自身が、スーパーギタリストなのですが、脳機能学者でもありますので、クラッシックを聴いたり演奏したりすることが、なぜ脳に効いてIQをあげることにつながるのかの理由をまるまる1冊の本で紹介していただいています。

クラッシクを習ったり、聴いたりするのがよいのはわかるけれども、なにがよいのかなぜよいのかを詳しく解説されている本はめずらしいのではないでしょうか。詳しくは、こちらの本を読んでいただきたいと思います。



「聴くだけ クラッシク音楽で脳が目覚める」の中で苫米地博士は次のように述べられています。

「時代を超えて受け継がれるほど強烈な音楽であり、1000年2000年のオーダーで生き残る音楽。そんな音楽を、私はクラッシック音楽と呼んでいます。」

「すごく当たり前の話ですが、クラッシック音楽を聴くならば、生演奏が基本です。生演奏でなければ、ホールや演奏者の存在を感じることができないからです。」


そして、できれば本場のヨーロッパの伝統のある町に行って味わうのがベストだそうです。もちろんそれが無理であれば日本でもよいそうです。

●実は身近にあったクラッシックの生演奏

私は、クラッシク音楽とは縁なく暮らしていました。小学生の時に、体育館に交響楽団がやってきて、演奏を聴いた覚えがある。でも、自分でチケットを買って聞いた覚えはありません。もちろんCDやユーチューブでたまに聴くことはありました。

3年前に息子がピアノを習い始めたので、息子といっしょに、プロのピアニストの演奏会に行ってみました。

びっくりしました。プロのピアニストの演奏はこんなにハードなのかと思いました。やはり生の演奏は、まったく体感が違いました。表現がいいかわかりませんが、テレビ中継で見る花火と実際近くで空気の振動を体感しながら見る花火の違いといった感じです。

その後、昨年の年末に息子と妻が、子供向けの、プロの交響楽団の演奏を近くのホールに聴きに行きました。そして、そのホールの演奏会の告知パンフレットを束のようにもらってきました。(クラッシックは、リピートして聞きに来る人が多いので、今でもパンフレットなど紙での告知が多いそうです。)

その時思いました。「あのホール。そういえば年中クラッシックのコンサートやっているんだ」

近くのホールなのですが、別の用事でたまに行っていたのですが、よく考えたらクラッシック用のホールなので、大小、プロ、アマ さまざまなクラッシックのコンサートが年中開催されていたのです。 

また、70人くらいの団員のいる地元のプロの交響楽団も毎月定期演奏会を開催していたのです。しかも、プロの交響楽団が2時間近く演奏して、A席で大人4500円、子供1500円ぐらいというクラッシックのプロの交響楽団としては、親しみやすいリーズナブルな価格でした。とくに子供価格がリーズナブル。

実は、気軽にクラッシックのコンサートを楽しめる環境が近くにあったのです。灯台もと暗しで気がつかないものだなーと思いました。

●ベートーヴェンの「運命」の生演奏を聴いてビックリ!

息子が、ベートーヴェンの「運命」をなぜか好きで、実際聞いてみたいと昨年から言っていました。地元のプロの交響楽団の定期演奏会で、「田園」と「運命」というメジャーな2曲が演奏されることを知ってチケットを取りました。

先日、妻と息子と3人で聴きに行ったのですが、やっぱり生でクラッシックを聴くと、普段ネットで聴くものとは全く違います。「運命」は最初のじゃじゃじゃじゃーんというところは、だれもが知っていますがそのあとは、あまり印象が薄いかもしれませんが、生演奏で聴くと、最初から最後まで盛り上げっぱなしという感じで、すごい迫力でした。

クラッシクの交響楽団というと、ゆったーり演奏しているイメージを勝手に持っていましたがとてもとても、そんなことはありません。とても動きもハードです。本当にどこから、こんないい音が、出ているのだろう。

また聴きにこようと思いました。


クラッシックのコンサート情報を探してみましょう。

現在、日本オーケストラ連盟に加入しているオーケストラが、正会員で25、準会員で11で 合計36 あります。
日本オーケストラ連盟のサイト
http://www.orchestra.or.jp/

東京で活動しているオーケストラが多いようです。地方にもあります。近くにオーケストラが無い場合でも、たまに出張公演もしているようですのでチェックしてみるとよいと思います。

地元のプロの交響楽団の定期演奏会に行ってみたら、有名な「運命」の時は、ほぼ満員。ちよっと知られていない曲の時は、余裕のある感じでした。お客さんは、全体的には、アクティブシニアの方が多いようでした。お子さんをつれたご家族はあまり見かけませんでした。子供向けの交響楽団の演奏会もあったりしますので、そういう時に子供連れで行く方が多いのかもしれません。

それにしても、プロの交響楽団の演奏を聴ける空間は、知っている人は知っているという贅沢な空間になっています。贅沢な空間があることを、知らないことがもったいない気がします。チケット代も、一回飲み屋に行かなければ捻出できる金額ですから、一度、交響楽団の生の演奏を味わってみるのもよいのではないでしょうか。

にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
子育て情報ランキング

twitterはこちら
https://twitter.com/kubo8tooru